2008/03 ≪  2008/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
DV被害者支援プロジェクト
2008/04/13(Sun)
DV被害者支援プロジェクト

(新プロジェクト名ただいま検討中…)




「DVなんて私には関係ない」

「私の周りにDVはない」

「DVってただの痴話喧嘩じゃないの?」



本当にそうでしょうか…?


私たちは、DV問題を自分自身の問題として考え
メッセージを発信する活動をしています。


一番メインの活動は、
夏に行われるDV被害者親子キャンプ

実際に被害者の方と二日間過ごし、
色んなプログラムを一緒に楽しみます。

私自身、最初は「DV被害者って暗い人なのかなぁ」
と思っていたのですが、
そんなことはありません!

一緒におしゃべりしたり、
子どもたちと遊びまくったり…

そのような経験を通して私たちは
たくさんのことを学んでいきました。

今年度も新たな出会い発見がきっとあります。


「支援」という言葉がプロジェクト名にあるけれど、
私たちは被害者に寄り添い、共に楽しみ、笑いあいたい。
被害者と「共生」していきたい。
そして、全ての人がそう思えるような、
多様性を認める社会に変えていきたい。

これが私たちの目標です。



DVに興味がある人はもちろん、
ジェンダー子ども暴力の問題に興味がある人なども
大歓迎です☆
特に男性の視点が欲しい!(笑)

人と人との関わり方を見直したい。
大切な人とどう付き合っていけば良いのだろう。

あなた自身の答えを見つけてみませんか。
スポンサーサイト
この記事のURL | 参加プロジェクト紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エコミュニティ・タンザニア
2008/04/13(Sun)
エコミュ二ティ・タンザニア
    略してエコタン

     〈3つの活動理念〉
  「環境と調和するコミュニティ」づくりを支援する
  そこに暮らす住民の視点から環境をとらえる
  長期的目標のもとに、今日の一歩を歩む

 私たちはタンザニア北部に位置し、セレンゲティ国立公園をはじめ
 4つの自然保護区に囲まれたロバンダ村で活動してきました。

    ロバンダ村でのゾウ被害問題
   保護区に囲まれたロバンダでは、自然保護のために生活の糧であった狩猟を禁じられ、
  その代替たる農耕も野生動物に畑を荒らされるため満足な収穫が得られません。
  その上、象に襲われて命を落とす村人が後を絶たないのです。

  彼らの視点に立ち、解決の道を模索していきたい↓↓ 

  最大の害獣・伝統的な神である ゾウ との 共存 のために
  ゾウを畑から追い出すパトロールカー を 三菱自動車の企業協賛を受け寄贈

   
    WAVOC主催PJとしてのエコタンの活動はこの春に終わった
  
         しかし 私たちのボランティアは終わらない
      メンバー1人1人 と ロバンダ村 との  があるかぎり
  
  

この記事のURL | 参加プロジェクト紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。